読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやさすがにこれは神話にしんわ(しないわ)~!

NOW'S THE TIME FOR THEIR SPLENDID COUNTERATTACK.

私の好きなRED & BLUE

ぽちゃんです。

ラーメンは具なし味噌一択。

 

自分のターニングポイントは今思えば2003年~2004年だったと思います。あの頃、小学3~4年生だった私。嫌いな奴を泣かせて先生に怒られた私。当時流行っていたプロフィールを没収された私。休み時間はドッジボール、授業は睡眠がメインだった私。子供の頃からちょいクズですね。正直昔のことは思い出したくないぐらいアイタタタな奴でした。

 

手元に今も残る大事なCDアルバムが2枚。ポルノグラフィティの「PORNO GRAFFITTI BEST RED’S」と「PORNO GRAFFITTI BEST BLUE’S」は、名盤中の名盤。私の記憶がある中で初めて買ったアルバム。この中でも一番!いっっっっっちばん!!!!好きなのが、

 

youtu.be

 

最高…。もう分かんない…。最高って言葉しか出てこない…。

聴いたことあるぞ!って人は多いはず。というのもシングルで発売されていたのはもちろん、ドラマ「スカイハイ」の主題歌だったんですねえ。ほら、釈由美子が「お逝きなさい」って指さすアレ。懐かしい。

当時小学生だった純粋な私はかっこいい曲だなあ、ぐらいにしか思ってなかったんですが、なんか耳に残ったんですよね。寝る前にいつもコンポでCDを流すのが日課だったんですが、この曲を繰り返し聴いておりました。おかげでメロディの隅々までしっかり覚えちゃってるし、この曲弾きたさに楽譜買っちゃったし。

今改めて聴いたりPVを見るともうエロい。エロティックですわ。まず歌詞。「凍えたよ空の下 裸のまま追い出して」…素っ裸だ!!そらエロいっすわ~!!ガハハ!!

「触っててよその下を 後ろから裏側から」…どこ触るんだよ!?どこ!?ナニか!?

 

こんなこと言ってると色んな人に怒られそうだけど、万年思春期だから許してほしい…。私を中学二年生だと思って接して…。

 

でも本当にかっこいいんだこの曲。好きすぎて嫌いになる、とか愛するが故に手をかけてしまう、とか…“行き過ぎた感情”が渦巻いてるこの感じ。しかもそれが排水溝にスムーズに流れ込んでいくんじゃなく、髪の毛が絡まって流れが悪い、それどころか詰まってごぽごぽ音を立ててるような…お分かりいただけるだろうか。

おどろおどろしく、狂気が見え、抗うことのできない渦に飲み込まれるこの感覚が心を揺さぶるんですな。そこには誰にも言えない震えるほどの羨望を感じる。

 

ポルノは名曲揃いですので、何でもいいから三曲ぐらい聴いてみてほしいですね。初期の頃も良いし最近の大人な曲調も良いし。よりどりみどりだよ。是非どうぞ。

 

 

 

ちなみにご紹介した「渦」はBLUEのほうに入ってます。REDでお気に入りなのは「ラック」です。本家アカウントのPVをどうぞ。

youtu.be

 

あ~ライブ行きたい!ある日自宅のポストを開けると一枚の手紙と共にチケットが投函されてねえかな~!!神様お頼み申し上げ~!!

思いがけない登場、敵か味方か

ぽちゃんです。

ラーメンを鍋から直接食べると美味い。

 

新生活にも慣れ始め、周辺を散策するのが休日の楽しみとなっているのですが…残念ながら体調を崩して風邪をこじらせ、声が出なくなってしまった現在は絶賛引きこもりです。今月中には治さねば。

 

今日。ついさっきの出来事。

やるべきことを終わらせ、のんびり座椅子でくつろいでいるとなんとなく顔に違和感が。やんわり顔に触れてみると何やら頬に原因があることに気付きました。髪の毛か?ほこりか?はたまたニキビか?いくら触れど正体は掴めず(この時点でいまいち興味は持っていなかった)…まあいいや、と放っておくことにしました。

 

が。

 

やっぱり気になる…何だこれは…!?

再び手は頬へ伸び、さわさわ…さわさわ…。やっぱり正体は分からない。もうすでに興味はテレビから自分の頬にある謎の突起へ移り、ただひたすら懸命にさわさわしていました。思い切って指でグッと引っ張ってみても変化なし。そいつは頬に居続ける。もう一度引っ張る。まだいる。もう一度。全然いる。ずーっといる。

ここで私は気付く…「こいつは何年も前からたびたび現れては消えていった…!」と。

そう、私の身体にたびたび起こる異変。お尻の穴がヒリヒリしたり、立ちくらみで手足がブルブルしたり、コンタクトレンズが行方不明になったと思ったら目の中からくちゃくちゃになって出てきたり…。数多ある異変の中でもこの「頬の突起」は数年前からあったのです。

 

今しかない。こいつの正体を暴くのは、今しかない!

 

目にもとまらぬ速さで洗面所へ駆け込み電気をつけ、鏡で自分の姿を確認!!!!すぐさま頬をチェック!!!!!さあ姿を現せ、我が頬に棲む怪物よ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛。

黒々として元気なチョロ毛が一本だけ(毛だけに)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが童話なら赤ずきんは迷わずおばあさんに「どうして、そんなところにチョロ毛がいるの?」と尋ねていたことでしょう。

頬にこんなに元気で人間の年齢に換算したら3歳ぐらいであろうチョロ毛が生えている謎と人体の不思議に慄きながら迷わずブチ抜きました。毛根から。じゃあな、チョロ毛。

しかしこれで終わらないのが私。引き出しからそっとカミソリを取り出し、顔中に生える毛を必要最低限のものだけ残して剃り落しました。いやあ、さすがに怖かった。怖かったよカミソリ!もみあげから頬にかけてスーッとカミソリを撫でるように落とす…なんだか気持ちいい…床屋さんでやってもらいたいやつナンバーワンの顔のムダ毛処理…。カミソリも思ったでしょう、普段は眉毛しか剃らない自分が頬の毛も剃っていいんですか!?大出世です!ありがとうございます!と。

 

おかげで左右のもみあげの長さは違いますが、長年の謎は解明されたのでプラマイゼロです。両頬から剃り落した毛がまるで犬の毛を集めた時みたいにモサモサしながら洗面台に落ちていくのを見た時はちょっとショックでしたが、今日も明日も元気にムダ毛処理頑張っていこ。

 

 

4/21 追記

思いがけ(毛)ない登場でした。

いくら掃除してもほこりが現れる

ぽちゃんです。

ヘトヘトな状態の時、夜桜だと思って5分ほど眺めていたのがただの葉っぱの集まりだったことに気付いてすぐ帰りました。

 

4月に入り、世間は新生活一色。新たな道に胸躍らせ、期待と不安が入り混じった心で一歩ずつ足を進める人々で溢れていますね。かくいう私もこのたび新生活が始まりまして、毎日てんやわんやです。

料理、洗濯、掃除…ようやく自分だけのテリトリーが出来たことに舞い上がりつつも突如変わった環境に心身ともに疲れが溜まっていよいよ体調を崩してしまいました。しかしここからが本番、しっかり地に足つけて歩んでいきます。

 

今日、初体験を済ませました。

恥ずかしながら。

22歳にして!

初めての!!

 

 

 

 

 

 

 

 

検便

 

 

 

いやあ~緊張しました。尿検査は小さい頃から何度もやってきましたし、勝手もよく分かります。でもさすがに検便はやったことがなくて…。

ひとまず下調べとしてネットで検索しました。

 

「検便 やり方」

 

……まあ分かる。だよね、そうだよね。そういう風にやるんだよね。おっけーおっけー任せといて。

ちょうど出先での便意だったので大急ぎで用を済ませて家へ帰り、さっそくキットを持ってトイレへ。改めて袋に書いてあるやり方を確認すると…。

 

洋式トイレは逆向きに座ってうんちする…????

 

困惑しました。今までそんな体勢で洋式トイレに座ったことがないから…便座がミシミシいうし…。でもやらなきゃ。提出日は翌日。うんち出さなきゃ。頑張れ私のお尻の穴。切れるな私のお尻の穴。

 

 

 

…よくできました。初めてにしては上出来だと思います。

これで安心して提出できそうです。きっとこれからも初体験は色々やってくるのでしょう。初めてのオールカラオケ、初めての一人旅、初めての運転…。先ほども述べましたが、期待と不安が入り混じった日々を送っていきます。

 

 

 

検便ひとつでここまで盛り上がれる私自身が愛おしい。

雅を感じて130里ぐらい旅 vol.2

ぽちゃんです。

すきっ腹にコーヒーはよくない。

 

前回、京都観光のお話をしましたね。 

pou-suzuki.hatenablog.com

今回は奈良編!本当のお目当てはこちらなんですよ。堂本さん家の剛くん巡りが今回の目的だったからです!ウヒヒ!└(┐┘)┌

 

【奈良にて、シカに怯える21歳】

薬師寺

朝イチで出発し、到着したのは午前9時半頃。空気が冷たくてかなり寒かったですが、静かでとっても気持ちが良い。

f:id:pou_suzuki:20160311141031j:plain

冷たい空気と澄んだ青空。

剛くんがライブをしたのもこっち側ですかね。建物の陰になってしまってますが、とても綺麗でした。

 

春日大社

道中たくさんのシカに出会いながらも辿り着いたのが春日大社。人で溢れていてなかなか落ち着いて観光することができなかったんですが…道順に沿って歩いていくとたくさんの燈籠が現れて、これがまたなんだか怖くて、でも綺麗で。写真よりも実際に自分の目で確かめたほうがよっぽど良いですよ。

f:id:pou_suzuki:20160311141614j:plain

ここが入口。南門から入って中をぐるりと回ります。

春日大社にはご本殿の他にも、たくさんのお社があるんです。その中でも南門から出てすぐのところに、若宮様をはじめとした神々がいらっしゃるのだとか。ここを巡るのが「若宮15社めぐり」です。生涯で出会う様々な災難から守っていただけるよう、お祈りができるんですね。うーん、ありがたい。

 

東大寺

春日大社から徒歩で20分ほど。東大寺へやってきました。ここでもシカ。シカ。シカ。どうでしょうも真っ青のシカ祭り。

やっぱり観光、修学旅行の定番ということもあって老若男女問わず大勢の人で賑わっておりました。中では小さい子供たちが有名なアレ、「柱くぐり」にチャレンジしていました。大仏様といえば鎌倉でしか拝観したことがなかったので、奈良でお参りすることができて良かったです。

f:id:pou_suzuki:20160311143641j:plain

大仏殿。中には大仏様がいらっしゃいます。

大仏殿に入る前に階段があるんですが、これがとんでもない段差!たっけえ!足がいてえ!腰がいてえ!体力が無くなったら登れない…そう思わざるを得ないほど大きな階段で、試されていると感じました…。これもまた試練。

 

奈良公園

シカこわい。

 

法隆寺

楽しい木造建築でおなじみ、法隆寺。実は当初、予定には入れていなかったので予想外の遠出となってしまい、時間がなくなって拝観できなかったのです。みんな、行く時はしっかり距離と時間を調べておこう。

f:id:pou_suzuki:20160311144520j:plain

どうやら見学ツアーも開催されているよう。

イメージとしてはあの五重塔ぐらいだったので、中に入ってみるとこれがまた広い。曇って寒かったけど、やっぱり来ること自体に意味がありました。石畳が良いんだよね。

 

奈良編は以上。京都からのアクセスも良く、よく見るところも泊まるところもないなんてみんな言うけどそんなことはまったくありませんでした!飯は美味い!空気も美味い!シカくせえけど目がかわいい!予想以上にめっちゃ寒い!関西弁最高!

実は天河大弁財天社天河神社)」にも行きたかったんですが、これまた遠い…。ホテルの地図で見たところ電車どころか車でも厳しいんじゃないの?ってぐらいの遠さで、断念してしまいました。次こそは行きたい。

 

これにて観光は終わりですが、番外編へと続きます。

雅を感じて130里ぐらい旅 vol.1

ぽちゃんです。

シャワーを浴びてると必ず溺れる。

 

突然ですが、京都と奈良へ行ってきました。キョナラ。楽しかった。めっちゃ雅だった。写真もたくさん撮りましたので、アルバム代わりに色々載せていこうと思います。まずは京都編です。

 

【京都にて、雅を感じる21歳】

平安神宮

当日は晴天、雲一つない綺麗な青空の下で旅行はスタートしました。朝9時過ぎに到着して、さっそくお目当ての平安神宮へ。

f:id:pou_suzuki:20160125001641j:plain

でっけえ。ていうかよく見たら雲あるわ。

鳥居をくぐるとシャレオツな図書館や博物館?美術館?が現れます。奥には応天門が見えますね。実はこの日、京都府警察年頭視閲式が行われていたので、いたるところに警察官が!コナンの世界だ!迷宮の十字路だ!!(実際に迷子になった)

人だかりを潜り抜けて、目の前にそびえる応天門から中へ入るとそこには大極殿。当時の国の主要な儀式が行われていた場所。しっかりお参りしてきました。

f:id:pou_suzuki:20160125001717j:plain

綺麗ですねえ。ここではKinKiの剛くんが毎年ライブをやっているんですよ。

 

晴明神社

現在、フィギュアスケートの羽生選手ファンが多く訪れているという晴明神社。というのも15-16シーズンのFSプロ(4分半ぐらいやってるほうね)で「陰陽師」の世界観を表現した「SEIMEI」をやっているからなんです。かくいう私もスケオタでして、せっかくの機会だからとやってきました。

f:id:pou_suzuki:20160125001802j:plain

晴明感ある。

荘厳な音楽が静かに流れる境内で、しっかりお参り。ここではお守りと厄除けステッカーを購入しました。

f:id:pou_suzuki:20160125002455j:plain

右下のばいきんまんが祓われそうです。

 

伏見稲荷大社

あの千本鳥居で有名な伏見稲荷はとにかく観光客がたくさん!日本人より外国人のほうが多かったんじゃないかな。千本鳥居がどんなものか実際に見てみると、鳥居はたくさんの人がお金を出し合って作ってるということを知りました。鳥居の一本いっぽんに名前がしっかり書かれています。

で、これ、完全に私が下調べしなかったせいなんですが、千本鳥居って山の上まであるんだね…。途中から山登りと化していた…。 

f:id:pou_suzuki:20160125002205j:plain

これでもまだまだ途中です…。

さすがに山頂までは装備がなってないので断念しました。夕方だったし怖いし。もし山頂までトライするという方は動きやすい服装で!それと途中、何軒か茶屋がありますので、休憩もしっかりとってくださいね。

f:id:pou_suzuki:20160125002246j:plain

最寄り駅にあった看板。春に来たい。

 

・二条城

正直このへん疲れててよく覚えてない。でも外堀を半周ほど歩いてみましたが、これがもうとんでもなく距離が長い!遠い!入口どこだよ!?

毎週かかさずDASHを見ているので、石塁(塀のように積まれている石)を見るとははあ…なるほど…みたいなことを考えるようになりました。全然知識ないのに。

f:id:pou_suzuki:20160125002343j:plain

かっちょいいっすね~。

 

さて、京都編は以上です。お目当てだった平安神宮が見れて本当に良かったし、何より景観が統一されていて綺麗!もちろん観光客の姿はかなり多く見られますが、不意に聞こえる京都の言葉がとっても心地よかったです。

 

次は奈良編。 

pou-suzuki.hatenablog.com

 

誰もがオンリーワン

ぽちゃんです。

一難去ってまた一難を実感。

 

この二週間で、思うこと。

連日の報道はみんなの心を踏み荒らす。人が大切にしてきたものを突然取り上げたかと思えばぐちゃぐちゃに傷つけて壊し、それに対して一切の反省も見せずにガミガミと怒鳴りつけるその姿はまるで悪魔。いや、悪魔よりもっともっと怖い生き物のように思えます。悪い大人はこの世界にたくさんいるんだ、と…。

すっかり疲れ切ってしまったけれど、ここで私が思うのは、ファンの思考。

もちろん、愛するものを傷つけた人間たちは許せないけれど、それ以上に愛で見返してやろうというその姿勢に感銘を覚えます。並大抵の覚悟じゃできないことです。

たとえば、2003年発売シングル「世界に一つだけの花」購買運動。最もトリプルミリオンに近い曲として、みんなが300万枚達成を目指してCDを買い始めたことから、所属音楽会社ビクターが再販を決めましたね。現在、店頭に並び始めています。私も購入しましたよ!あと「freebird」ね。PVがかわいいやつ。

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

 

不買ではなく購買で対応する。みんなが笑顔になれる方法で対応する。そうやって声を上げることで、彼らの背中を守る力になろうとしています。実際にこの声が届いているはずです。そう信じている。

また、ラジオでも中居くんは「今年は踏ん張る」、木村くんは「信じてついてきてほしい」というメッセージをくれました。その言葉でどれだけ多くの人たちの心が救われたことか伝えたい。でも、ファンはそう簡単に手が届く距離にいることはできない。

だから目に見える形で声を伝えていくことが大事なんだと思います。

 

でもね。

この前のスマスマでの生放送。アレ、個人的には、とんでもないトラウマになりました。「我々の声はみんなを包み込むものだったはずが、悪い大人の手で凶器へと変えられてしまったのか?」そう思わざるを得なかった。あまりにもつらくて、苦しくて、悲しかった。突如暗闇へ突き落されてしまった。バックで流れる世界に一つだけの花が、声を伝えるためにみんなが手に入れようとした大切な曲が、この感情と記憶と共に脳に深く刻み込まれてしまった。

ただ、彼らが歯を食いしばってあの場に立ってくれたことだけが救いになったのかもしれません。SMAPを守るために見えないところで戦っているのがひしひしと伝わってきて、ああ、少しでも目を瞑ってしまった自分がバカだとさえ思った。

 

だから私はあの日を忘れない。1月18日を忘れない。

あの感情とあの記憶を忘れない。

もうあんな表情はさせたくない。

 

だから今日も、明日も、明後日も、出来ることをやっていきます。みんなにバカにされても、理解されなくても、それが正しいと思った道なのだから。

 

 

ところであの後のビストロちょ~~~~~~~~面白かったよ!!??!?!???!みんなちゃんと見た!!!!?!????!?!?もしあれだったらもう一回ちゃんと見てみマジでフヒッwwwwwwなあwwwwww面白かったからwwwwwwww見てwwwwwww

ところでPちゃんコントでズッキュンドッキュンしてた幼い頃の私の話はしたっけ?

私はKinKi Kidsを愛している

ぽちゃんです。

視力低下が最近の悩み。

 

今日は私の大好きなKinKi Kidsの話。というのも、このジャニーズという大海原の中で出会う二つの寄り添う孤島に私は身を置いているからです。めっちゃ掛け持ちしてるけど。人生で初めて買った写真集がつよしくんの正直 I LOVE YOUとスシ王子!の写真集だったぐらいには好き。

2008年の元旦に行われたコンサートを収録したDVD「We are φn' 39!! and U? KinKi Kids Live in DOME 07-08」が死ぬほど好きでよく見返していて、その中でも特に胸にクるのが「銀色 暗号」なんですよ。ここまで悲しく、温かく、切ない楽曲があっただろうか?他の誰にも歌えない、彼らにしか歌えない楽曲が存在するこの世界にまずはありがとうを言いたい。

そもそも私がどっぷりと身を浸ける要因になったのはやっぱり「愛のかたまり」なんですよね~…。ハマる前から何故か知っていた曲。何で知ってたんだろう?二人もこの曲に関しては「良い意味で一人歩きしてくれた曲」「カップリングだけどみんなが知ってくれている曲」と言ってるぐらいだからなあ。そうそう、この曲カップリングなのよ。

 

で。

私は行けてないんですが、今年の元旦コンサート。

光一派、剛派、ではなく“KinKi”を愛してくれと。

 

モチのロンだよぉ~~~~~~~愛してるよ!!!!アイラブユーアイニーヂュー!!!!

なにもオンリーがダメなわけじゃない。どちらかが好きで活動を応援するのも一つの正解。KinKiが大好きで応援するのもまた一つの正解。そこは誰にも否定する権利はない。間違いなのは、もう片方をこき下ろすこと。誹謗中傷を加えること。これはやっちゃいけない。人としていけない。

でも、実際にそういう行動に出る人がいるのも現実なわけで…。それはこの世界が一つの「社会」だから。みんなが普段暮らしている家や学校、職場のように、この社会には色んな人がいて当たり前なのだから、こういうことが起こっても致し方ないんですよ。

 

いつの間にか社会学のような話になってしまいましたけど。

コンビを否定しないこと。そのものを愛すること。

これが重要なんだろうね。

 

これから20周年yearに入っていきます(あくまでもyearだよ、間違えないでね)。きっとKinKiとしての活動だって増えるはずです。彼らを愛するのなら、はがきに自らの愛をしたためて、ポストにひょいっと投函することぐらいなら出来るでしょ!

(´◔_◔)oO(そもそもコンビでの活動が活発になれば姿を目にする機会も必然的に増えるんだから、超絶ハッピーじゃん?誰もが笑顔になるじゃん?)

 

KinKiを愛し、KinKiを欲していることを伝えることが出来るんだから。あとCDとかDVD買ったり。

 

私は堂本光一堂本剛、そしてKinKi Kidsを愛してんだ。ここに優劣とか順番とかないから。こりゃもうどうしようもない事実だから。めんどくさがってないでさっさと声をあげたまえ。

 

 

 

ちなみに個人的にオススメのアルバムは「M Album」と「Φ(ファイ)」「39」です!聴いてみてねヽ(^o^)丿